PR

良い発信とは?コツを紹介

ブログで情報発信をしたいと考えているケースは多いでしょう。

情報発信が出来るメディアはSNSとか色々あります。

今回は、良い発信をするコツを紹介していきたいともいます。

良い発信とは?

僕が思う良い発信というのは、

・分かりやすい

・的を得ている

・ストーリがある

このような特徴があります。

 

基本的に良い記事や発信というのは分かりやすいです。

見出しがあって要点がまとまっていたりすると、読みやすい文章になります。

文章構成やライティング等を学ぶと良いかもしれません。

自分の体験を書いたりストーリーテリングを意識することで、共感が生まれやすい発信になります。

コンセプトがあり、サイトのテーマに合った記事も良い発信といえるでしょう。

情報の取捨選択をする

ブログで情報発信をする時は、自分の得意分野や経験を活かした発信をした方が良いです。

本を読んだり情報収集やインプットをするのも良いでしょう。

特にSNSは、手軽に発信することができる為、色んな情報があります。

TV番組だったり普段見ている情報からは影響を受けているものです。

今の自分にとって、本当に必要な情報について考えて、取捨選択することが大切です。

自分に合ったメンターを見つけて学ぶのも良いでしょう。

正しいやり方で努力が出来ると、上手く行きやすくなります。

得意分野を活かす

情報発信をする媒体は、ブログの他にも色々あります。

動画とか音声メディアとか様々です。

自分に合った媒体で発信をするというのが上手くいくコツです。

才能を把握するということも大事です。

例えば、僕なら音声配信で喋るとか、文章を書いたりするのは比較的得意な分野です。

あと好きなことに対しては極めるタイプです。

好きなことを仕事にすれば、毎日でも出来るので、継続することも容易です。

ある程度、経験があること分野は、内容のある発信が出来ます、

自分の才能を正しく把握して、なるべく有利な所で発信をするのがコツです。

 

フリーランスやブロガー、youtuberになる。というのも良いでしょう。

副業でブログをするというのも良いですが、基本的には本業にする方が伸びるスピードは早くなります。

フリーランスは1日の時間を効率的に使うことが出来るので、理想的な働き方が出来ます。

遊びに行くとかアイデアを出す時間を作ることも良い発信をするコツです。