ワードプレス初心者におすすめのプラグインまとめ

ブログの始め方

ワードプレスを始めたばかりの頃はどのようなプラグインを入れるか迷うでしょう。
プラグインを入れると、機能が拡張されたり高度な編集ができます。
今回はワードプレス初心者が入れておきたいプラグインをまとめたいと思います。

ワードプレス初心者におすすめのプラグイン

coccon(コクーン)

cocconは無料とは思えないほど、クオリティが高いワードプレステーマです。
当サイトでもコクーンを使用していますが、使い心地が良く満足しています。
様々なスキンが用意されており、カスタマイズ性も非常に高いです。
有料テーマだと、jinとかsango、ストーク辺りが人気がありますね。

ALL in ONE SEO

AII in ONE SEOはサイトマップの送信、googleアナティリスクやサーチコンソールの連携、
ソーシャルメディアの設定などが出来ます。
手間が掛かるSEO関連の設定を一括でやってくれるので、入れておきたいプラグインです。
仕様が変更されたので、使い方がわからない場合は調べてみると色々出てきます。

jetpack

アクセス解析をしてくれるプラグインです。
訪問者のリンク元やアクセスが多いページなど細かい解析もわかります。
ワードプレスは最初からアクセス解析が付いていないので、ほぼ必須と言えるでしょう。

BackWPup

サイトのバックアップを取る為のプラグインです。
せっかく書いたブログ記事が消えるのは残念なので、万が一のリスクヘッジは大切です。
自動でバックアップする設定をすることができ、定期的にデータを取ってくれるので便利です。

Table of Contents Plus

目次を簡単に作成してくれるプラグインです。
見出しを目次形式で表示すれば、記事構成が一目が分かるようになりSEO的にも良い効果があります。
デザインの変更をすることもできたり、記事ごとに見出しを外すことも可能です。

Classic Editor

Classic Editorは旧編集画面に戻してくれるプラグインです。
新エディターのグーデンベルクは少し使いづらいと感じる場合は、旧エディタに戻すと良いでしょう。
個人的には、classiceditorの方がスッキリしていて、使いやすいです。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを設置することが出来ます。
初期の段階ですと、コメントしか訪問者がコンタクトする手段はありません。
簡単に入力項目を作成することができて、自動返信なども設定できるので、便利です。

Permalink Manager

パーマリンクマネージャーはパーマリンクを手直しする時に使えます。
はてなブログからワードプレスに移行すると、パーマリンクを1つ1つ手動で直すことに
なる場合もありますが、このプラグインがあると、手直しが圧倒的に楽です。
以降の際は、 アイキャッチが消えるのでHide Featured Imageという
アイキャッチの表示非表示の切り替えができるプラグインがあると便利です。

まとめ

ワードプレス初心者におすすめのプラグインをザックリまとめました。
本格的にサイトを運営したい場合は、アクセス解析系はほぼ必須かと思われます。

関連記事
レンタルサーバーおすすめ比較5選【ワードプレスが使える】