マーケティングの勉強にブログが向いている理由

ブログ運営


IT時代において、マーケティングスキルは需要が高くなってきています。
実はブログはマーケティングを練習する為には最適なツールなのです。
今回はマーケティングの勉強にブログが向いている理由を紹介します。

ブログがマーケティングの勉強に向いている理由

リサーチや分析力が身に付く

ブログを書く際は、情報収集やリサーチをすると思います。
あらかじめ市場や競合をリサーチすることはマーケティングの基本です。
記事を書いたらどれくらいのアクセスがあったかとか、
データを溜めていくことでマーケティングの感覚は養われていきます。
ツイッターは投稿に対してすぐ反応が得られるので、練習しやすいと思います。
PDCAを回しつつ、地道に実践と改善の繰り返しをすることが大切です。

ビジネスの仕組みを学べる

ブログは店舗経営と似ており、集客から販売までの流れを学ぶことが出来ます。
基本的には集客が一番難しく、マーケティングでは重要なポイントになります。
どうすればサイトに来た訪問者に興味を持って貰えるか?を考えることが大切です。
販売にはマーケティングだけでなく、セールスライティングが必要になるでしょう。
最初は売ることより記事を追加して、集客だけにフォーカスした方が良いと思います。

SEOの知識が身に付く

ブログを書いているとキーワード選定やSEOの知識が自然と身に付いてきます。
ブログのアクセスを増やすには、検索エンジンで上位表示するためのSEOの知識が必須です。
SEOは難易度が上がっていますが、依然として強力な集客手段になります。
読まれやすい記事構成とかキャッチなタイトルを付けるとか、色々学べる部分はあると思います。

コストが圧倒的に安い

ブログはドメイン代とサーバー代くらいしか掛からず、年間コストが安いです。
無料ブログサービスを使えば、ほぼ無料で運営することが出来ます。
手軽に始めることが出来てマーケティングを学べるので、コスパが良いといえます。
本格的に勉強したい場合はオンラインスクール等を利用した方が良いかもしれません。

WEBマーケティングのスクールが気になる方はコチラ
未経験から3ヵ月でWebマーケター | オンラインのマーケティング講座

ブログでマーケティングするコツ

ブログマーケティングで意識したいポイントは以下です。
・一貫性を意識する
・ペルソナを設定する
・セールスしてみる
・サイト構築を考える

ただ闇雲に記事を投稿するだけではなく、ジャンルや一貫性を意識すると良いでしょう。
やはり雑記ブログだと、マーケティングの感覚は身に付きにくいと思われます。
マーケティングにおいて、ペルソナ(想定ユーザー)を設定することは非常に大切です。
ペルソナは詳細に絞った方が良くてたった一人に向けて書くようなイメージ。
セールスへの抵抗感を無くすことも重要で、気になる商品は思い切って紹介してみましょう。
A8.netなどのASPで探せば、色んな案件が見つかりますよ。
カテゴリを分けたり、サイト構築を考えることもマーケティングの練習になると思います。

ブログはスキルアップに最適

ブログでは様々なスキルが身に付きます。
・SEO
・広告運用
・ライティング
・デザイン
・ワードプレス運用

ブログを普通に運営しているだけで、これだけのスキルが身に付くのは美味しいですね。
ワードプレスの使い方に詳しくなったり、広告に関する知識も多少は付いてきます。
収益が出なかったとしても、文章力やマーケティングスキルは他の分野に生かせます。
それぞれ奥が深いので、探求するのが楽しく、勉強する度に新たな発見があります。
またブログ運営で得たIT系スキルを就職に生かすということも可能です。

まとめ

書籍などを読んで勉強するのも良いと思いますが、やはり実践が大切です。
ブログは様々なスキルが身に付くので、マーケティングの練習としては最適です。