雑記ブログのよくある失敗パターン4つ。

未分類

雑記ブログといえば、自由になんでも書けるのがメリットだと思います。
しかし初心者には難易度が高く失敗してしまうパターンもあります。
今回は雑記ブログでよくある失敗パターンについて書いていきます

雑記ブログの特徴

まずは雑記ブログの特徴を挙げていきます。

・商品より自分がメイン
・なんでも書ける
・ツイッターと連動させる
・場合によっては顔出しをする

特化型は商品がメインなのに対して雑記ブログは自分をメインに書いていくのが特徴です。
内容は好きなことや知識があるテーマ趣味などなんでもありです。
ブログとSNSを連動させてインフルエンサー的に活動するのが今の主流でしょう。
場合によっては、ブランディングを強化する為に顔出しをすることもあります。
収益方法は、アドセンスがメインでアマゾンなどの物販を組み合わせていくイメージです。

雑記ブログのよくある失敗パターン

雑記ブログでよくある失敗パターンを挙げていきたいと思います。

毎日更新に拘りすぎる

毎日更新にこだわり過ぎて質の低い日記を量産してしまうのはよくある失敗パターンです。
文字数が少なくて、質の低い記事を書いても検索流入が増えないので
プッシュ型のアクセスを増やす為に更新し続けなければなりません
つまり放ったらかしが効かない労働型のブログ運営になるのです。
記事の質が低くなってしまうのであれば、インプットに時間を使ったり日が開いてもいいので
1500文字くらいのボリュームのある記事をアップした方が良いです。

何を書けばいいか分からなくなる

雑記ブログは何を書いても良いという自由さ故に何を書けばいいか分からなくなる。
という事態に陥りやすいです。
例えば、副業と筋トレと映画レビューが混在して何のブログか分からなくなったり,,
下手したらネタ探しだけで何日も掛かってしまうこともあります。
特化型ブログなら、コンセプトが明確なのでネタで迷うことは少ないです。
テーマの一貫性というのは選択を楽にしてくれるのです。
雑記ブログでもジャンルを意識することによってマネタイズしやすくなります。

継続ができない

継続ができなくて挫折していくパターンは多いです。
ブログはモチベーションを持続させることが最も重要です。
続けることによって、スキルが身に付いたり検索流入が増えたりして徐々に
ブログの運営が楽になっていくのです。
少しくらい休んでもいいので、やめずに続けることが大切です。
3年以上掛けるくらい長期目線で取り組んでもいいと思います。

SEOを無視する

キーワード選定もせずにタイトルを適当に付けてしまう
ブログ初心者の方にあるあるだと思います。
SEOは簡単ではないですが、キーワードを入れるだけでも検索に
引っ掛かる可能性があるので、最低限のSEO対策はやりましょう。

雑記ブログの運営は難しい

私は雑記ブログを長いこと運営していますが、未だに雑記ブログは難しいなと感じます。
何も考えずに日記を書いたりしていく分には良いと思いますが、
題材の扱い方にもセンスも必要で、雑記ブログは難易度が高いです。
気になったことを片っ端からネタにしていくというのもアリだと思います。
書き手の文章が面白いとかキャラが濃かったりすると人気が出ることもあります。

昔、雑記ブログ1本に集中してモンスターサイトを作るのが流行りましたが
Googleコアアップデートに弱くなるので1サイト集中はあまりおすすめしません
ジャンルを細かく分けて特化ブログを作ったりリスクヘッジをしましょう。
箱を複数に分散することで、ブロガーとしての持久力を上げることができるのです。

まとめ

雑記ブログのよくある失敗パターンについて紹介しました。
向き不向きはあるので、自分にあったやり方でいいと思います。
雑記で慣れてきたら特化型も合わせて運営するとリスクヘッジになります。