執筆作業を仕組み化するコツ

ブログの作業は、仕組み化を考えることで効率よく執筆することができます。

ブログを書く作業を仕組み化するコツについて書いています。

 

ブログの作業を仕組み化するコツ

パソコンや環境を整える。

ブログを書くときに必要になってくるのがパソコンです。

基本的にはタイピングができれば問題ないですが、デスク周りを整えたり

作業しやすい環境を作ることは大切です。

家では集中できない場合は、カフェなどに行くのも良いでしょう。

また文章作成ツールなどを使うと、執筆作業を効率化することができます。

文字数を意識する

1000文字以上は書くとか、文字数を意識すると効率的に記事を書くことができます。

文字数は長ければ良いというわけではありませんが、短すぎると

十分な価値提供することは難しいです。

本格的に上位表示を狙おうとすると2000文字以上書くこともあります。

よってそれなりに内容のあるコンテンツを作ることが重要です。

集中力の高い時に作業する

ブログは集中力があるときにサクッと書くのが良いです。

基本的に集中力が高いのは朝ですが、自分は夜に作業することが多いです。

集中力は長くは続かないので、短時間でコミットした方が早いです。

外注を使う

クラウドソーシング等のサイトではライターに記事を外注することができます。

最近は外注を使うことはほとんどなくなりましたがね。

記事を書くという作業は数時間掛かることもあり、意外と楽ではないのです。

効率化を考える上で、外注などを利用するという選択肢もあります。

上手くいく方法は繰り返す。

普段ブログを書いていて収益が出たり、上手くいったやり方があれば

それを繰り返すことが大事です。

結論→理由→具体例→結論など文章構成のパターン化を意識します。

主張の一貫性が出るので同じようなことは何度言っても良いのです。

スラスラと書けるような得意テーマを見つけることがブログでは大切です。

モチベーションより習慣化

ブログ更新はモチベーションに頼ると長続きません。

やる気がないときでも1日1記事は書く習慣を付ける。

真面目に考えすぎると書けなくなるので、趣味くらいの気持ちが丁度良い。

ブログはビジネス的な側面もありますが、クリエイティブな作業です。

よって、頭を柔らかくして自由な発想をすることも大事です。

ブログを継続するには、適度に力を抜いて完璧を目指さないことが大切です。

 

まとめ

ブログの作業を仕組み化する方法を紹介しました。

慣れると、効率的に執筆をすることができるので時間を有効活用できます。