貧乏マインドの特徴とは?【豊かになれない】

貧乏になってしまいがちな考え方には特徴があります。

豊かになれない貧乏マインドの特徴と抜け出す方法を紹介します。

 

貧乏マインドの特徴

貧乏マインドの特徴は以下です。

・疑念が強い

・不安が強い

・決断力がない

 

簡単にいうと、ネガティブな感情が強すぎるのが貧乏マインドの特徴です。

一つは疑いの気持ちが強いというのが挙げられます。

周りを信用できないということは、自分を信じられないことにも繋がります。

お金とメンタルは密接な関係があり、心が不安定だとなかなか入ってこないのです。

 

だいたいは、自信がないことに起因するんですが、

これらが強すぎるとなかなかリスクを取って行動することが出来ないので、

稼ぐ為のアクションを起こすことが難しくなります。

つまり貧しさは、習慣や普段の考え方によって作り出されます。

豊かになっていく思考

貧乏マインドと逆の豊かになっていく思考の特徴を紹介します。

・行動主義

・感謝の気持ち

・長期視点

 

基本的に豊かになっていくには、行動の量を増やしていく必要があります。

行動力を上げる為には、思い込みをなくしメンタルブロックを外すことが重要になります。

また長期的な視点を持っており、短期的なリターンに囚われずに

コツコツと種まきをしていく考え方を持っています。

感謝の気持ちを持っており、調和が取れるというのも豊かな思考の特徴です。

豊かさを当たり前のように感じられるのは、幸せ体質といえるでしょう。

人生ポジティブな方が得

一つだけ分かることは、人生ポジティブな方が得だということです。

暗くてネガティブより明るい方がレベルが高いのです。

辛い経験を乗り越えて、ポジティブになっていくということもありますよね。

貧乏マインドだと、大きな失敗をすることはありませんが、

大胆に行動して、結果を残すことは難しくなります。

なので、悩むより考えすぎずにやってみるということが大切なのです。

 

与える人になる。

豊かになるには、シンプルにgiveをして与えることです。

多くの報酬を得ている人はやはりそれに見合った価値を提供しています。

世の中に何らかの価値を与えることは、簡単ではないです。

勉強をして一つの分野を突き詰めたり、経験を積まなければなりません。

 

最初から、得することを考えているとビジネスは上手く行かないんです。

情報を発信するなり小さなことから与えることを始めてみると良いと思います。

最後に

私も気を抜くと貧乏マインドになってしまうことはあります。

そこは、行動を重ねて自信を付けていくことが大事なんだと思います。