PR

不労所得を得るには?種類を紹介

不労所得を得たいと考えているケースは多いでしょう。

FIRE等も流行っていますからね。

今回は不労所得を得る為の方法を紹介していきます。

 

不労所得を得る方法

ブログ、アフィリエイト

ブログやアフィリエイトは集客を自動化出来るので、

上手く行けば不労所得を得ることが出来ます。

とはいえ更新をしなければ検索順位は下がるので、

定期的なメンテンスは必要になるでしょう。

ブログを資産にするには普遍的テーマを選ぶのがコツです。

安定的に集客をするには、キーワード選定やSEO対策をして

良質な記事を書くと良いと思います。

資産運用

まとまった資金を作り、株式などに回して、配当で不労所得を得る。

という方法もあります。

資産運用出来る資金があれば、投資は有効といえるでしょう。

メルマガ

メルマガでステップメールを組むことで、自動でメールが配信されます。

メルマガで自分のコンテンツなどをセールスすれば、不労所得になるでしょう。

一般的にメルマガやブログやSNS等を組み合わせて使うケースが多いです。

YouTuber

ブログと同じくYouTuberも不労所得になる可能性があります。

YouTubeは動画が蓄積していく、ストック型の情報発信です。

本数が増えてくれば、検索や関連動画からアクセスが来て、

収益に繋がることもあるでしょう。

YouTubeで伸びるには、ジャンル選びや実力等も必要になってきます。

会社経営

会社経営も、雇うことで自分以外が働いてくれる組織を作ることが出来るので、

不労所得になり得ます。

ブログも会社経営に近い面はあり、マーケティングスキルは必要になるでしょう。

 

他には、不動産投資や本やCDの印税等が挙げられます。

不労所得の利点

不労所得を得ることの利点は、時間的に余裕がある生活出来るということです。

空いた時間を使って、さらにメディアを構築していくことも可能です。

遊びに行ったり、アイデアを捻出したりするのも良いでしょう。

労働集約ではない働き方をすることで、生き方の選択肢が増えるのです。

 

不労所得は現実的に可能?

Webサイト等を構築すれば不労所得は、実現可能です。

インターネットというもの自体が革新的技術だと思っています。

パソコンとネット環境があれば、働くことが出来るのは良い時代ですね。

Webメディアを不労所得を生むほどの資産にするには、それなりに

時間が掛かるでしょう。

つまり、先に記事を書いたり労働をすることで、後々ラクになっていくのです。

これが不労所得の本質かもしれません。

基本的には、不労所得に頼るより在宅ワークや作業はしていますね。

 

以上で不労所得を得る為の方法を紹介しました。