ブロガーの1日の過ごし方と作業量

ブロガーはどういう生活をしていて、1日どれくらいの作業量を

こなしているか気になりますよね。

ひたすら文章を書いているようなイメージもありますが、

ブロガーの1日の過ごし方や作業量などについて紹介します。

ブロガーの1日ルーティン

快眠できるマットレスで普通に寝ています。

基本的に朝は弱い為、予定がない限りは起きていることはありません。

いつまでも寝ていられるのがフリーランスのメリットです。

 

12時くらいに起床して、マルチビタミンを飲み、軽食を取る。

車で外出をして、外食をします。

その後、電気屋に寄ったりしつつ家に帰る。

家にこもっていても良いのですが、外に出た方が生産性は上がるのです。

そのまま車でドライブをしたり遊びにいくこともあります。

 

15時帰宅

日によってはyoutubeやネットラジオを収録する。

ブロガーだからといってブログだけに拘る必要はないのです。

youtubeや音声メディアなど様々な媒体に張っておくことは大切です。

書くことに飽きた時に、丁度良い。

 

ネタのストックがある時は、ブログを執筆します。

18時 夕食

夕食を食べます。

その後、気が向いたらブログを1記事書きます。

 

20時 ウォーキング

ウォーキングで気分転換をしつつ、ブログのネタや今後について考える。

運動不足になりやすい為、適度に身体を動かすようにしています。

 

22時、スマホゲームなどをしている時間帯

ひたすらyoutubeを見たり、読書などをしてリラックスして過ごします。

 

深夜3〜5時くらいに就寝

 

基本的には、好きな時間に起きて、外出をしたり

気が向いた記事を書く。という生活を3年以上はしていますね。

自分に合っているのかストレスなどはほとんどないです。

他にもブログを5つくらい持っており、ジャンルごとに使い分けてます。

ブロガーの作業量

基本的には、1日2記事〜3記事くらい。

だいたい2000〜3000文字くらいの文章を書いています。

他には、ひっそり動画投稿したり、色んな媒体でアウトプットをしています。

昔はもっと作業量をこなしていた時期はありますが、1万文字とかは

普通に書けません。

モチベーションには波があるので、やる気がある時に一気作業する。

といった感じでやっています。

フリーランスは、体調管理も大事で、生産性などにも影響します。

良いブログを書くコツ

・スキルを高め続ける(webライティング、マーケティング、SEO)

・得意ジャンルを見つける

・snsも合わせて更新する

・無料ブログではなくワードプレスで

 

こんな所。

 

やはりブログを書いていく上で、基礎的な部分は大切なので、

ライティングはマーケなどはしっかり学んだ方が良いでしょう。

snsでの情報発信とか他の分野にも生かすことができます。

基本的には質より量の方が大切なのでデザインなどには、そこまで拘る必要はないです。

熱意を持てるようなジャンルを見つけて、粘り強く記事を書き続けることができれば

文章でそこそこやっていくことはできます。

暇な時間が多い方が比較的ブログには向いています。