PR

良い記事を書くコツについて

良いブログ記事には、ある程度共通点があります。

少しの工夫で、記事の印象は良くなります。

今回は、良い記事を書く為のコツについて書いていきたいと思います。

良い記事を書くコツ

結論から書く

インターネットで検索するユーザーは検索ワードに対する答えを探している場合が多いので、

結論から書くことで、分かりやすい記事になります。

結論→理由→具体例というのが伝わりやすい文章構成です。

SEO記事を書く時は結論から書くことを意識すると良いでしょう。

自分の経験を書く

良い記事を書くには、自分の経験を元に記事を書いていくということが大事です。

ブログのメリットというのは、経験したことをコンテンツに出来る所です。

自分が得意なことや経験したことというのは、深い内容の記事が掛けたりします。

ストーリーがあることで、共感が生まれる記事になるのです。

文字数を意識する

ブログを書く時、ある程度文字数を意識すると良いでしょう。

自分は、なるべく1記事1000文字以上書くことが多いです。

場合によっては、500文字以下の記事を書くケースもあります。

文字数が多ければ、一定のボリュームを担保することが出来ます。

短くても要点がまとまっていれば良い記事といえます。

分かりやすい言葉を使う

良いブログ記事の特徴として分かりやすいというのがあります。

分かりやすい記事は、要点がまとまっていたり箇条書きを使っていたり、

適度にひらがなを使っていたりします。

見出しの使い方次第で記事の印象は良くなります。

記事を視覚的に見た時に分かりやすいかは大事なポイントです。

ブログのテーマと合っている

ブログのテーマやジャンルと合っている記事も良い記事といえるでしょう。

例えば、このブログは、ブログ運営のノウハウ等について書いています。

ある程度、ジャンルを意識することで、まとまりのある特化ブログになります。

雑記ブログはある程度コンセプトを決めることで、統一感が出ます。

ブログが上達するには書く習慣が大事

ブログが上達するには、基本的には書く習慣を付けていくことが大事です。

短文であっても書くことで文章を書くことは上手くなっていきます。

量をこなすと、自分の得意なジャンルも分かってくるでしょう。

色んな体験をすることも良い文章を書くコツではあります。

ライティング等を学んだりするのも良いと思いますが、基本的には実践を積んでいく中で

自分に合った書き方が出来るようになってきます。

 

以上で良い記事を書くコツでした。