WEBマーケティングとは何か?簡単に解説します。

f:id:mutr:20200428235148j:plain

WEBマーケティングという言葉は聞いたことがある人が多いと思いますが、

何のことか分からない人も多いでしょう。

WEBマーケティングについて簡単に説明したいと思います。

 

 

WEBマーケティングとは?

WEBマーケティングとは、ブログ等のWEBサイトで商品が売れる為の仕組みとそれに伴った活動のことです。

SEOやアフィリエイト、デザインこれらもWEBマーケティングの一種です。

SEOは検索エンジンから、サイトに見込み客を集めるために使われます。

簡単にいうと、いかに人の注目を集めてお金を稼いでいくか?というのがマーケティング活動です。

マーケティングには好意の返報性や権威性などの心理学テクニックが使われることがあります。

WEBマーケティングに成功すれば、ブログのアクセスが増えたりアフィリエイトで商品が売れます。

現代はスマホで手軽にネット通販で買い物出来るので、WEBマーケティングは非常に重要性が高いです。

WEBマーケティングで重要なポイント

WEBマーケティングで大事なのはライバルとの差別化と自分の強みを伸ばしていくことです。

差別化のコツは競合サイトより優れているところをなるべく多く作ることです。

自社サイトの強みと弱みは何なのかを知り、戦略的に運営していく必要があります。

そして、コンテンツそのものの魅力を高めることが最も重要です。

コンテンツが薄っぺらくて魅力が無ければ、ユーザーがすぐに離脱してしまうからです。

質の高いコンテンツには、はてなブックマークで被リンクが付いたり、SNSで共有されて拡散されます。

ブランディングも大事でキャラクターやテーマを一貫させることで、コンテンツの魅力が高まります。

ブログの場合、誰に向けて書いているのか?ターゲットを明確化させると良いでしょう。

 まとめ

WEBマーケティングはターゲット戦略とコンテンツの質を高めることが大事です。

マーケティングはブログを運営している人なら学んでおいて損はない分野です。