WordPressテーマおすすめ5選!有料と無料まとめて紹介。

f:id:mutr:20200723171711j:plain

ワードプレスでブログを運営している人はテーマを使うことは必須です。

初心者の人はどのようなテーマを使えば分からない人も多いでしょう。

おすすめの有料テーマと無料テーマを紹介したいと思います。

 おすすめ有料WordPressテーマ

AFFINGER5

f:id:mutr:20200723155946p:plain

AFFINGER5はSEOに強く、稼いでいるアフィリエイターに人気のあるワードプレステーマです。

レスポンシブ対応なのでスマートフォーンからでも見やすくモバイルからの成果も狙えます。

デザインパターンも48種類あり、AFFINGERなら手間が掛かるカスタマイズもクリック一つで可能です。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

賢威8

賢威は2007年に発売されて以来、アフィリエイターやブロガー、企業サイトなどで長年使われてきたテンプレートです。

SEOテンプレートでは200文字を超えるマニュアルが付いており、ウェブライダーが持つ上位表示する為のノウハウが詰まっています。

2万人以上が使っている、業界では圧倒的な実績のあるテーマです。

賢威はGoogleアップデートに影響されないSEOを意識しており、内部対策にも拘っています。

【賢威】

THE THOR ザ・トール

ザ・トールはSEO、デザイン、機能の3拍子揃った美しいWordPressテーマです。

圧倒的なSEO性能を誇り、上位表示されやすく収益UPに繋がります。

デザインのスキルが無い初心者でも綺麗なサイトを簡単に作ることができます。

メールサポートや会員限定フォーラム等、アフターフォローがしっかりしているところも安心です。

【THE THOR(ザ・トール)】

 

JIN

jinは有名なアフィリエイターの使用者も多く、seoにも強いテーマです。

表示スピードも早く、デザインもシンプルな感じで使いやすいです。

プロフィールやSNSボタンも良い感じで作れます。

 

他には、sango、SWELL、ストークなどもよく使われます。

 

無料WordPressテーマはCocoonがおすすめ

f:id:mutr:20200723165618p:plain

無料のWordPressテーマはCocoonほぼ一択です。

stingerやsimplicity等も有名ですがCocoonに比べるとデザイン面で少し劣る印象です。

Cocoonは無料ですが有料テーマと同等の性能を持っています。

ホワイトベースで文字が読みやすく、非常にシンプルなデザインのテーマです。

スマホのレスポンシブにも対応しており、SEO対策があらかじめ施されています。

有料テーマは値段がちょっと…という人はこのcocoonでも十分でしょう。

まとめ

ブログのテーマは印象を大きく左右するので非常に重要です。

無料テーマでも稼げますが、より本格的に運営したいなら有料テーマを購入しましょう。