PR

自分のブログが検索出てくるようになるには?

ブログを書いているのに検索流入が来ないケースは少なくないでしょう。

今回は検索エンジンからアクセスが来る方法を書きます。

ブログが検索されない原因とは?

ブログが検索されない原因として以下が考えられます。

記事がインデックスされていない

そもそも記事がインデックスされていないと検索エンジンからアクセスされることはありません。

インデックスされているか調べる方法はGoogleサーチコンソールにサイトを登録して

URL検査というところに記事のURLを入れてみましょう。

URLは登録されています。と出れば一応インデックスはされているということです。

インデックスされていない場合はリクエストしてみましょう。

サーチコンソールでsitemapというページ情報をリスト化したものを送信する方法もあります。

キーワード選定をしていない

キーワード選定をしていないと自分の記事が検索エンジンからのアクセスは増えないです。

それなりに検索ボリュームのあるキーワードを選んで、2語3語でタイトルを作りましょう。

キーワード選定のサイトなどを使ったりするのも良いでしょう。

自分のブログと関連したキーワードを洗い出してリスト化するとスムーズに記事作成できます。

ちなみに記事の検索順位を調べる時はGRCを使えば調べられます。

記事を書いてから時間が経っていない

記事を書いてから検索エンジンで上がってくるまで3ヶ月から半年くらいは掛かります。

どれだけ質の高い記事を書いても公開してすぐに検索エンジンからアクセスが来ることはありません。

ブログはドメインが育って、目に見える結果が出るまで時間が掛かるのです。

1年前に書いた記事が突然上がってくることもよくあるので、気長に記事を書き続けることが大事です。

 

アクセスを増やす為の施策

質の高い記事を書く

質の高い記事とは以下のような特徴があります。

・検索意図を十分に満たしている。

・ボリュームがあり網羅性がある。

・読者の悩みを解決できる。

・図解などを使って分かりやすく説明されている。

今は昔に比べるとSEOの難易度は高いです。

質が高く、読者の悩みを解決する記事を書く必要があります。

キーワード選定さえ行っていればbingからアクセスが来ることもあります。

最初から検索上位を取れる記事を書くのは難しいので、初心者の方はまず量をこなしましょう。

ドメインパワーを上げる

サイトを作りたてでドメインパワーが弱いと記事を書いても検索エンジンで上がりにくいです。

ドメインを強くするには

・サイトを長く運営する。

・記事数や文字数を増やす。

・被リンクを集める。

・更新頻度を上げる。

・SEOに強いテーマを使う。

これらが有効です。

ドメインの力が付くまでにはだいたい1年以上は掛かります。

基本的に長く運営されているサイトほどドメインパワーが強くなる傾向があります。

ドメインが強いサイトはしっかりとコンテンツが入っており、拡散されるので被リンクが沢山付いています。

ドメインパワーが強ければ多少記事の質が微妙でも上位表示出来ることもあるので、かなり重要です。

 アクセスを増やすにはリピーターを増やすことも大事

ブログのアクセスを増やすには検索流入だけではなくリピーターを増やすことも大切です。

リピーターとは、自分のブログに何度も訪問してくれるファンのことですね。

ブログ村やTwitterや読者などあるゆる場所からリピーターを獲得しましょう。

定期購読する固定ファンがたくさん付けば、検索流入に頼らないブログ運営も可能です。

ブログはどんな形であれ集客さえできてしまえば、収益に繋げることは容易いです。

まとめ

・サーチコンソールで記事がインデックスされているか確認する。

・記事を公開してから検索エンジンで上がるまで時間が掛かる。

・アクセスを増やすにはリピーターを増やすことも大事。

ブログが検索されない場合はまずサーチコンソールに登録されているか確認しましょう。

記事を公開してから検索流入が来るまで時間が掛かるので、気長に待つことが大事です。