初心者ブロガーがやってしまいがちなNG例を7つ挙げていく。

f:id:mutr:20201129144652j:plain

今まで色んなブロガーを見てきましたが失敗する人には共通点があります。

継続は大事ですが間違った方向性で続けていると努力が報われにくいです。

初心者ブロガーがやってしまいがちなNG例を上げていきます。

 

 

初心者ブロガーがやってしまいがちなNG例7つ

初心者ブロガーがやってしまいがちなNG例は以下です。

・低品質&多更新

・タイトルが適当

・全ての記事に広告を貼る

・見出しを全部H1で括る

・同じキーワードを乱用

・リンクの力を知らない

・オリジナリティが0

 順番に解説していきます。

 

低品質&多更新

 これは初心者ブロガーに一番よくあるパターンですね。

毎日更新やとりあえず100記事書けという言葉に惑わされてゴミ記事を量産してしまうのです。

500文字とか1000文字以下の質の低い記事をいくら投稿しても上位表示されることはありません。

検索流入が増えないのでアクセスを増やす為に1日に何度も記事を更新したりします。

ブログ運営は質の高いコンテンツを書いて検索流入を増やさない限りは楽になりません。

文字数は重要なのでなるべく2000文字以上書くようにしましょう。

毎日更新で質が低くなるのであれば3日に1回程度に更新頻度を落とした方が良いです。

 

タイトルが適当

キーワード選定をせずにタイトルを適当に付けてしまう人も多く見られます。

あと初心者の人はキーワード選定をしていてもタイトルにインパクトが無かったりします。

ブログ運営はキーワードの選び方が超重要なので必ずキーワード選定をしましょう。

クリックされやすくするにはタイトルにインパクトを持たせることが大事です。

目立たせようと【】を乱用する人も多いですが逆効果なのでやめておいた方が良いでしょう。

ブログ初心者かどうかは記事タイトルの付け方を見るだけである程度判断出来てしまいます。

 

全ての記事に広告を貼る

稼ぎたい気持ちが全面に出てしまい全ての記事にアフィリエイト広告を貼る人も多く見られます。

広告だらけのブログはユーザーに嫌われますし広告を沢山貼るのは逆効果になります。

不要な広告が貼られている記事はSEO的にもマイナスになります。

アドセンスを外して収益性が大幅に改善したというブロガーの人もいます。

ユーザーへの価値提供することを第一に考えれば収益はおのずと付いてくるものです。 

広告を貼るのはある程度アクセスが集まってきてからでも遅くはありません。

 

見出しを全部H1で括る

全部の見出しをH1で括ってしまっている人って意外と多いんですよね。

逆に見出しを付けずにダラダラと自分の好きなことを書いていたり..

見出しが無ければ着地点の無い文章になって読みにくくなります。

SEOで評価される記事を書くには見出しをH1H2H3と正しい順番で使うことが大事です。

これも初心者によくあるNGパターンだと思います。

 

同じキーワードを乱用

同じキーワードを乱用すると重複コンテンツと見なされる場合がありSEO的に不利になります。

特化型ブログを運営している場合はある程度仕方ない部分もありますが..

似たような記事が複数あるなら1つに統合するのもアリです。

キーワード被りを少なくすることで検索エンジンに評価されやすくなります。

 

 リンクの力を知らない

ブログは被リンクが超重要なんですが、リンクの力を知らずに運営している人は意外と多い。

被リンクが付いていなければいくら質の高い記事を書いても上位表示されることはありません。

ペライチ等のページランクの高いサイトからリンクを送ったりドメインを強くする施策が必要です。

どうすれば被リンクが貰えるのかを考えながら運営していくことが重要です。

 

オリジナリティが0

ブログにせよ既に世の中にあるものを作った所で価値が低いのです。

二番煎じの記事ばかりを書いてしまい個性を感じられないブログもよくあります。

今のアルゴイズムでは単に情報をまとめただけのウィキのような記事では評価されません。

多少尖っていたりオリジナリティのある記事の方が上がりやすいと感じています。

あなた独自の経験や強みを生かしたオリジナルな記事を書くようにしましょう。

 

初心者ブロガーを抜け出す為には?

初心者ブロガーを抜け出す為には以下を意識してみましょう。

 

・全ての記事を全力で書く

・個性を打ち出す

・テーマを特化させる

・とにかく継続する

 

 

質の高い記事を書くには手抜きせずに全ての記事を全力で書く。ということが大事です。

一度でも妥協すると次も妥協してしまうという悪循環が生まれてしまいます。

雑記で何のコンセプトも感じられないブログを読みたい人は居ないのでテーマを特化させましょう。

文章は多少癖が強くても書き手の人物像が感じられるような書き方が理想的です。

そもそもブログは挫折していく人が多いので継続出来るだけでも大きな才能です。

 

まとめ

多少辛口になりましたが初心者ブロガーにありがちな特徴をまとめました。

普通に楽しくブログを書きたいだけの人は自分の好きなように書けば良いのです。

ブログ初心者を抜け出したい人はこれらに当てはまっていないかチェックしてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました