キメラゴンの本 不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方【書評】


不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

最近、インフルエンサーの中で出版ブームのようなものが来ていますね。

先日発売されたキメラゴンさんの不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方を読んだので早速レビューしたいと思います。

 

 

著者のキメラゴンとは?

著者のキメラゴンさんは16歳で

・最高月収1000万

・タワマン最上階に住む

・SNSのフォロワー9万人超え

 

という圧倒的な結果を出している高校生です。

 

 

キメラゴンさんは中学生の時にビジネスを始めて月5万円くらいを稼ぐことに成功し、

「学校に行かずに仕事している中学生」としての立ち位置を取る為に不登校になりました。

月収10万円を達成した辺りでイケハヤさんに取り上げられてヤフーニュースに載ります。

その後、SNSのフォロワーが伸びて有料noteが売れまくり月収1000万を達成。

現在はキメLABOというオンラインサロンを運営していたり活動の幅を広げています。

 

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方レビュー

本書を読んで印象的だった点をまとめていきます。

・とにかく目立つ

・背水の陣に立つ

・逆算思考を持つ

・親の理解が素晴らしい

 

とにかく目立つ

情報過多のSNSでは人と同じことをしていると埋もれてしまいます。

キメラゴンさんはいかにして目立ってバズらせるかを考えました。

やはり突き抜ける存在になる為には世間一般の常識に囚われているようでは難しい。

一度でもバズれば、格上の人に取り上げられたり人脈が出来るとのこと。

どんなに良い商品でも知られなければ売れることないので、目立つ力は大事ですね。

 

背水の陣に立ち自分を追い込む

不登校になったことで嫌が応にでも作業をしなければならない環境が整います。

自分を追い込む為に手っ取り早い方法として、お金を使うことが最も効果的です。

お金を掛けた分、元を取らなければという気持ちになり作業に身が入ります。

家賃の高いタワマンに住み始めたのも自分を追い込む為だったようです。

 

逆算思考を持つ

何を実現したいのか分からず、目指している場所が漠然としている人は多いでしょう。

キメラゴンさんは中学生から働いて20代になる頃にはお金と自由を手に入れると目標を定めました。 

どこへ向かうべきか目標が明確であると今やるべきことがおのずと見えてくるようになります。

逆算思考を持って行動し続けることが理想の生活を実現するコツと書いてあります。

 

親の理解が素晴らしい

本書の最後の方に母のママラゴンからのメッセージが綴られています。

キメラゴンの父は経営者で、ブロガーを始めたのはママラゴンの影響だったとか。

不登校になってビジネスをすることは親の理解が無ければ難しいでしょうね。

子供のやりたいことを反対しない教育方針は素晴らしいと思いました。

 

キメラゴンのbrain教材

SNSフォロワー8万人の僕が解説するSNSマーケティング講座【SNSで集客し、SNSで商品を売る】 | キメラゴン | Brain

最近出たキメラゴンさんのbrain教材も紹介しておきます。

キメラゴンさんはネットで稼ぐ為にSNSマーケティングを重点的に学んできたようです。

SNSは個人の影響力を獲得することが出来る強力なツールです。

ツイッターのフォロワーを増やしたりマネタイズしたい人は読んで損はないでしょう。

 

まとめ

総合的には、素直な文章でまとめられており非常に読みやすかったです。

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方は、これからビジネスを始めたい学生だけでなく大人でも学べる内容になっています。

現役で活躍している人なのでこれからの時代を生きていく為の参考になると思います。

タイトルとURLをコピーしました