雑記ブログはオワコン?おすすめしない理由

f:id:mutr:20210415205229p:plain

雑記ブログを運営している人は少なくないと思います。

しかし雑記ブログは難易度が高いので、あまりおすすめしません。

雑記ブログがオワコンな理由

雑記ブログがオワコンな理由は以下

・グーグルコアアップートの影響

・動画の台頭

・後発参入者の増加

雑記ブログがオワコンだと言われている理由の一つとして、Googleコアアップデートが挙げられます。

専門性の低い雑記ブログを運営している人はサイトが飛んで、収益が0になった人も少なくありません。

アップデートは半年に一回くらいあるので、ブログをやっているなら避けては通れません。

また後発参入のブロガーが増えているので、競争も以前より激化しています。

ブログよりも動画の方が市場が大きい為、皆youtuberの方に流れていっています。

とはいえ文章も一定の需要があるので、完全にオワコンというわけではありません。

雑記ブログは初心者向けではない。

雑記ブログの利点として、何を書いても良いという所が挙げられます。

しかしながら自由度が高すぎる分、コンセプトやテーマがブレやすいのです。

ビジネス的に見ても、記事ごとにペルソナがバラバラになるので、難易度が高いです。

雑記の場合、書き手の魅力だったりドメインの力で勝負するといった感じになります。

特化型ブログはジャンルが一貫しており、商品がメインになるので、ネタ選定に迷うこともありません。

アフィリエイトや収益化を意識するなら特化の方が断然、有利です。

雑記ブログよりも専門性が高くなるので、SEOにも強くなります。

自身のブランディングには向いていないので、影響力は付けるには不向きです。

日記や趣味なら雑記ブログでもOK

特にマネタイズを意識することなく、日記や趣味としてブログを書きたい人は雑記でも問題はないと思います。

自分の好きなことや日記を書いてGoogleアドセンスで小銭でも稼げたら嬉しいですからね。

ブログは本来、文章を書くことだったり交流を楽しむ為のツールでもあるので。

雑記ブログで慣れてきたら、カテゴリを分けて特化に寄せていくのもアリだと思います。

雑記ブログを運営するならこうする

・知識や体験談をメインに発信

・収益性の高いジャンルの記事を書く

・ランキング記事を書く。

・ほぼ毎日更新で本数を増やす

私ならこんな感じで雑記ブログを運営しますね。

自分の持っている知識だったり、過去の体験談をメインとして書きつつ、

副業、恋愛、健康とかこの辺りの収益化しやすいテーマをメインに書いていきます。

やはり利益が出なければモチベーションの維持が厳しいので。

作業量を投下できるならSEOで上がりやすいランキング記事を量産するのもアリです。

ほぼ毎日更新で、リピーターを増やすと運営が安定しやすくなると思います。

雑記は本数が大事なので、やはり作業量がモノを言う世界です。

雑記ブログの成功例

雑記ブログでそこそこ有名なサイトを上げていきます。

今日はヒトデ祭りだぞ

いわずと知れたヒトデさんの雑記ブログ。

若者ウケしそうな文体と、ヒトデ君の可愛いキャラクターで人気を博す。

Amazonのセールス記事や漫画のまとめなどで収益を上げているようだ。

ヒトデさんはブログ運営と転職に関する特化ブログも運営している。

manablog

manablogはプログラミングやアフィリエイト、自己啓発等をメインとした雑記ブログ。

SEOライティングが上手くて、収益性の高いジャンルをメインに持ってきている。

マナブさんの凄い所は毎日更新を900日続けた圧倒的な継続力だろう。

優秀なのに、初心者まで目線を下げられる所も支持される理由かと。

イケハヤ大学

元プロブロガーのイケハヤさんのブログ。

昔は1日10記事以上更新されており、ブログ飯を体現しているような方。

攻めた文章で本音をズバッと書くので、賛否両論分かれるタイプ。

最近はyoutuberから仮想通貨投資家にジョブチェンジした模様。

3人に共通して言えるのは、記事本数が圧倒的に多いということ。

インフルエンサー並の影響力があるとか、

こういったモンスターサイトを作れる自信がなければ雑記ブログはあまりおすすめしません。

最近は勢いのあるブロガーが少なくなった気がします。

おわりに

雑記ブログの運営は初心者には難易度が高いと思います。

センスや専門性が無ければ、わりと厳しいので特化型をおすすめします。