面白いブログの共通点5つ

文体やキャラクターが面白いブログは印象に残りやすくなります。

昔と比べて面白いブログが減ってきている気がします。

私が面白いと感じるブログの共通点を紹介したいと思います。

面白いブログの共通点。

筆者のキャラクターが濃い

筆者のキャラクターが全面に押し出されているようなブログは面白いと感じます。

当たり障りのないキャラより多少癖があり、尖っている方が印象に残りやすいです。

素で面白ければ良いのですが、そうでなければキャラクターを意識するのもアリですね。

親しみやすさを感じさせられるような文体だとファンが付きやすいでしょう。

動物アイコンとかオリジナルキャラクターを作るのも一つの手だと思います。

共感できる物語がある。

漫画でもそうですが、ストーリがあると読者が共感しやすくなります。

良い部分だけではなくて、ネガティブな描写もあるとより魅力的なブログになります。

物語は、落差があるから感動が生まれるのです。

自分の日常をコンテンツ化して、成長していく過程を発信するのもアリでしょう。

情報は実体験を元に書かれていると、より説得力が増して伝わります。

コンテンツが充実している。

ヘッダーやデザインが良くても、肝心の中身が薄いと残念な感じになります。

逆に無料ブログでも、コンテンツが充実していると面白いブログだと認識されるのです。

読み応えのある記事は何度も読み返したくなりますよね。

中身のあるコンテンツは、検索エンジンからも評価されます。

文字数は、最低でも1000文字は書くようにした方が良いかもしれません。

発信テーマが明確

どのような発信をしているかテーマが明確だと魅力あるブログになりやすいと思います。

例えば、このサイトだとブロガーに役立つ記事を中心に書いています。

テーマがないと、何のブログかわからないので読者が迷いやすくなります。

ジャンルに一貫性がある方が、ネタ選びにも迷わなくなるので、結果楽になります。

どんな目的で、誰のために記事を書いているのかを明確にすることは大切です。

ネタ記事がある

収益目的の記事だけではなく、たまにネタ記事を書くようにすると良いと思います。

最近だと企画記事やオピニオンを書くブロガーが少なくなったなと感じます。

街中や日常を注意深く観察すると、ネタになりそうなものは意外と沢山あります。

ブログは自由に表現できるのがメリットなので、好きなことを書けば良いのです。

まずは書くことを楽しむことから

ある種、似たり寄ったりなサイトが増えてきているので

これから面白いブログの価値は高くなると思います。

 

私もどうすれば面白い記事が書けるのか日々試行錯誤しています。

色んな考え方に触れたり感性を磨くことで、より良い文章を書ける気がします。

 

まずはブログを書くということを楽しむことが大切だと思います。

楽しんで書いている文章は読んでいる方も楽しい気分になります。

やはりブログ更新が義務的になると楽しむことを忘れがちなので

息抜きしつつ続けることが大事ですね。