SEO対策について学べる本おすすめ7選。【Amazonで人気】

ブログで効率良く集客をするには、SEO対策に関する知識が必須です。

検索エンジンで上位を取ることができれば、大幅なアクセスアップに繋がります。

SEOに対策について学べる本を7冊ほど紹介します

SEO対策について学べる本おすすめ7選

10年使えるSEOの教本

会話形式になっており、SEOについての基礎知識が学べます。

10年使えるというだけあり、SEOで重要なポイントは昔から変わっていないのです。

検索してくるユーザー視点に立ってコンテンツを作ることが大切ですね。

この本を読んでからタイトルタグやメタディスクリプションを設定するようになりました。

現場のプロから学ぶSEO技術バイブル

かなり中身が充実しており、中級者向けの本かなと思いました。

HTMLCSSなど細かい知識の網羅性が高くて、まさにバイブルと言えるでしょう。

全てを理解するのは難しいので、気になった時に読み返す感じで使うのが良いと思います。

ブロガーやアフィリエイターの人は勿論、現場で仕事をしているエンジニアの方にもおすすめです。


これからSEO内部対策の強化書

インフルエンサーの方が紹介されていたので読んでみました。

SEOの内部対策について特化している本です。ソースコードやサイト構築についての考え方が学べます。

わかりやすく書かれているのでプログラミングに詳しくない自分でも理解できました。

いちばんやさしい新しいSEOの教科書

Kindle Unlimitedで無料で読むことができますが、ボリュームがあり、かなり内容が重要しています。

これからの時代は、よりユーザーファーストとスマートフォン対応したSEOが求められることがわかりました。

サイトマップの作り方やサーチコンソールの使い方についても書かれています。

SEOに強いWEBライティング売れる書き方の成功法則54

SEOに効くキーワード選定や売れる文章の書き方が分かります。

ちょっとした書き方の違いで、売り上げが変わったりするので、コピーライティングは奥が深いです。

SEO対策のためのWEBライティング講座

人気セミナーの内容をまとめた本だけありかなり参考になる部分は多かったです。

記事を書く際の企画などの流れや無料ツールの使い方なども載っています。

沈黙のWEBマーケティングアップデートエディション

やはりこの本も外せませんね。前作の改正版となっています。

ストーリー形式になっており、コンテンツマーケティングで重要なポイントが分かります。

文章ではただ論理を伝えるだけではなく、感情を動かすことが大事なのです。

実践的な内容なので、ブログ運営にもすぐに生かせると思います。

SEO対策で重要なポイントとは?

・キーワード選定をする

・質の高いコンテンツを作る

・被リンクを集める

・サイト構造を整える

 

基本的にはこれらが大事です。

しっかりとタイトルにキーワードを入れるだけでも十分SE0対策になります。

検索エンジンに質の高いコンテンツと認識されるには、

最低でも1000〜1500文字くらい書いた方が良いでしょう。

全体的にレベルが上がっているので、上位表示するのは簡単ではありません。

定期的に記事を更新したりメンテナンスして情報の鮮度を保つことも大切です。

良いコンテンツを作れば、結果的に交流や拡散に繋がったりして被リンクが集まります。

まとめ

私が読んで良かったSEO対策に関する本を6冊ほど紹介しました。

検索エンジンに好かれるサイトにするには、基礎を抑えることが大事です。

ブログをやっている人はSEOは学んでおいた方がいいと思います。