アフィリエイターは病む?うつになりやすい理由

アフィリエイターといえば、自由なイメージがありますが病みやすい側面があります。

ブロガーやアフィリエイターとして生きていくデメリットを紹介します。

アフィリエイターはうつになりやすい理由

作業的な側面が強い

アフィリエイターは毎日文章を書いたり記事を作成します。

普通の仕事でもそうですが、作業的な側面が強い仕事はメンタルを病みやすいです。

いくら文章を書くのが好きでも、毎日パソコンをカタカタしていると飽きます。

SNSやネットへの依存度が高くなると、視野が狭くなりがちです。

 

暇すぎて鬱になる

ブログは記事を積み上げてしまえば、ある程度放置が効きます。

暇になるので、ダラダラ過ごしたりして生活が崩れてしまいがちです。

することがないと余計なことを考えたりして鬱になりやすいのです。

二日くらい作業をサボってしまうということはザラにあります。

自由の中にも、ストイックに律することができなければ自堕落になります。

不安定だから

ブロガーやアフィリエイターは、アップデートがあり検索順位が大幅に落ちてしまう場合があります。

あと記事を更新しなければ、徐々にアクセスは落ちていきます。

常に次の手を考えてなければならないので、気が休まる暇がないのです。

労力が掛かるわりに、月1万円以下のアフィリエイターがほとんどと言われています。

 

アフィリエイターがメンタルを安定させる方法

アフィリエイターがメンタルを安定させる方法は

・作業をする

・たまに息抜きをする

・複数サイトを運営する

・リストを取る。

作業をする

何もしなければ、やる気が落ちていくので毎日作業をした方がいいと思います。

とりあえず記事を書けば仕事しているという充実感が得られるからです。

私は最初の方は1日3000文字は書くことをノルマにしていました。

慣れれば1記事30分以内で書くことも出来るのでハードルを下げることが大切です。

 

たまに息抜きをする

作業をしていると、ストレスが溜まって疲れます。

モチベーションを維持するには、適度に息抜きすることも大事だと思います。

本を読んだり、電車で遠くまで出かけたり息抜きをしましょう。

運動不足にならないように、筋トレをしたりすると良いでしょう。

暇な時でも、キーワードやブログのネタを考えたりするのがブロガークオリティ。

 

複数サイトを運営する

1サイトに集中して運営するのはわりとリスクが高いです。

サイトが飛んでしまえば、収益が一気になくなってしまう可能性もあります。

複数サイトを運営することによってリスクヘッジにもなりますし

1サイト集中よりもモチベーションを維持しやすくなります。

 

リストマーケティングをする

ブログだけに拘るのではなく、メルマガなどのリストを取りましょう。

ブログが待ちの媒体だとしたら、メルマガやline@は攻めの媒体です。

リストを取っておけば、アルゴイズムに左右される心配もありません。

とはいつつ、今はメルマガはやってないんですがね。

 

アフィリエイター向けの性格について

ブロガーやアフィリエイターに向いている性格は以下です。

・地道な努力ができる

・戦略練ることや分析が得意

・内向性と外交性のバランスが良い。

基本的には地味な作業の繰り返しなので、努力ができる人は向いています。

すぐに成果が欲しいと考えると、挫折してしまう可能性が高いと思います。

アクセスを解析したり、キーワード選定など戦略を練ったりする必要もあります。

分析とか内向的な要素と、意見を発信する外交性のバランスの良さが求められます。

容姿が良かったり喋りが上手かったりする場合は、youtuberの方が向いていると思います。

まとめ

基本的にアフィリエイトの作業は泥臭いので、向き不向きはあります。

世の中には色んな仕事があるので、ブログに拘る必要はないと思います。