ブログ名の決め方はどうする?雑記ブログの例を紹介。

ブログ運営

f:id:mutr:20200609205810j:plain
ブログ名が決まらないないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
ブログ名のセンスが良いことは、人気ブログの条件でもあります。
上手なブログ名の決め方を紹介していきたいと思います。

ブログ名を決める際のポイント

ブログ名を決める際のポイントは以下です。

・覚えやすいかどうか。
・キャッチーかどうか。
・キーワードは入っているか。
・他のブログと被っていないか。

覚えやすいかどうか

ブログ名を決める際のポイントは響きが良くて覚えやすいかどうかです。
発音しずらかったり、覚えにくいブログ名は印象に残らないので伸びにくいです。
ぱっと見で何をやっているブログかわかるのが理想的です。
最近、流行っているのが〇〇blogみたいなシンプルなブログ名でしょう。
色んな人が真似していますし、特に拘りが無ければ〇〇blogとかでもアリですね。

キャッチーなタイトルを付ける

また、キャッチーなブログ名を付けると人気が出やすいです。
例 まだ東京で消耗してるの? 今日はヒトデ祭りだぞ。等….
売れているブロガーさんはブログ名のセンスからして違いますね。(笑)
オリジナルな切り口を見つけると、魅力的なブログ名になります。

他のブログと被らないようにする

ブログ名を付ける時は他のブログと被らないようにしましょう。
ありがちなタイトルを付けると意外と被りやすかったりします。
検索に入れてみて、出て来なければ大丈夫だとおもいます。

SEOに強いブログ名

SEOに強いブログ名は、タイトルにキーワードが含まれているものです。
例 30代〇〇のミニマリスト 副業〜 〇〇の資産運用、~のセミリタイア….
タイトルに年代やキーワードが含まれているブログはドメインスコアが高くなる傾向があり、SEOに強くなります。
タイトルを見ただけで何のブログか分かるのも大きなメリットです。
特化型ブログなら商標やキーワードが含まれたブログ名が好ましいでしょう。
雑記ブログでも何か狙ったテーマがある場合はキーワードを入れた方が良いです。
ブログタイトルが検索エンジンで引っ掛かるのでアクセス&収益アップに繋がります。

ダメなブログ名。

ダメなブログ名の例をいくつか紹介したいと思います。

・単語が入っていない
・長すぎる。
・ネガティブ要素が強い
・ベタすぎる。

こんなところでしょう。
雑記ブログの場合は必ずしも単語を入れる必要はないですが、色んな記事に対応できるタイトルにしましょう。
ネガティブ要素の強いブログ名も信頼性に欠けるので収益的に見るとマイナスです。
あまりにベタなブログ名を付けているとユーザーにセンスが無いと思われてしまいます。

4文字か5文字の短いものがベター

雑記ブログのブログ名は語呂が良くて覚えやすいものがベストです。
一般的には4文字か5文字が成功しやすいと言われています。
例 サルワカ ゴリミー バズ部 等…
長すぎて覚えづらいブログ名を付けている人は短くしてみるのもアリです。
雑魚ブログは〇〇卒業みたいなタイトルを付けている人も多いのですが、単語を入れやすいのでおすすめです。
芸能人のように自分自身をブランディングしたい場合はブログ名に自分の名前を含めるのもありです。

まとめ

ブログ名が覚えやすいかどうかは人気が出るかを大きく左右します。
キャッチーでセンスの良いブログ名を付けるのが好ましいですね。